ドラマ昼顔を見て価値観が変わったのかと焦った話

シェアありがとう!

つい気になって最後までチラチラ見てしまったドラマ昼顔。
新婚上戸彩の相手役がセクシーだなんだと話題だったのは知ってたけれど、
再放送(しかもどうやら修羅場のところから)が初見でした。
いや~、なんか、スゴかったね(笑)
映画スワロウテイルのころは少女だった伊藤歩ちゃん演じる不倫相手の奥さんに「ドロボー猫!」とひっぱたかれたり、高畑淳子演じる義理のお母さんに「恥知らず!」と罵られたり、そりゃまあそうなんだろうけど、結婚したばかりなのにこういう役を受ける上戸彩すげえな(ゴクリ)と見てたんだが・・・
なんというか、うすら寒くてしょうがない。
あれ?もしかしてわたし不倫とかダメなタイプだったのかな?
自分が気づかないところで楽しんでくれてる分には問題ないと思ってたけど、そこはかとなく感じてしまううすら寒さから、実はダメだったのかもと自信喪失しつつ最後まで見て答えが出た。
どいつもこいつも口では「真剣です」と言ってる割に、やってることに真剣味が足りん!
「結婚してるのに他の人を好きになってしまった」
ならば双方まずは離婚からだろ!誠意を見せろよ誠意を!!
・・・これではドラマが始まらないね。
じゃあ、100歩譲って結婚したまま付き合うとしよう。
これはつまり、“結婚している”という保険がかかった状態だよね。
結婚相手との関係を壊すつもりがないか、今はないけど将来はわからない状態。
新しい相手と上手くいけば離婚するけど、ダメだったら元サヤに戻れる状態ってことで保険ね。
この場合、離婚成立のそのときまで絶対にバレないことが大前提でしょ?
ドラマではW不倫ということで慰謝料が相殺されてたけど、離婚前にバレたら「ドロボー猫!」だけじゃ済まないものね。大切な人を罵詈雑言や多額の慰謝料請求から守らなきゃだもの。
連絡は第三者を通して ←わかる
外で会っても目を合わせてしゃべらない ←わかる
-結婚相手にバレる(ドロボー猫事件)-
二人で家出 ←かけおち夢見る中高生かコノヤロー!!
しかもこの家出先、男の学生時代の思い出の場所だとかいってんの。
そんなもんすぐバレるに決まってんだろ。(こいつぜってー嫁も同じ場所に連れてったことあるよ)
女も女で「思い出の場所に連れてきてくれてありがとう」って、危機管理能力マイナスか?
おまけに居場所がバレた時の逃げる算段もせず、ぐーすか寝腐って。
案の定、両家が迎えに来てぎゃーぎゃー喚きながら引き離されてしまったじゃないか。
「本気の恋でした」「大切な人に出会いました」って
真剣アピールするならもっと真剣に行動しろよ!
といううすら寒さだったのでした。
は~よかった。
自分でも知らぬ間に価値観変わっちゃったのかと焦ったよ。
わたし?
わたしがもし同じ立場だったら・・・
ないね。
※当然だが、相手にされる・されないはさておき。
だって結婚って、赤の他人が家族になるんだよ。
紙書いて出せば形はすぐにでもそうなるけどさ、何者だよお前!って話だよ。
血が繋がってて何十年も家族やってる親兄弟のことだって全部知ってるわけじゃないのに、紙書いて出しただけで赤の他人の何がわかるんだよって話さ。
「わたしはこういう者です」
「僕はこういう者です」
から始まって、
「あ、そうなんですね」
「ここはちょっと違いますね」
「いや、そうじゃないんですよ」
「そうなんですか?」
を一生繰り返してもわかり合えないことがあるかも知れないんだよ。
こんなもん、
バンドで曲のアレンジあれこれやってるみたいで
おもしろくってしょうがないだろ。
曲だとそういうの、できるだけいっぱいあった方が楽しいけど、
結婚だと人間的に未熟なわたしは1回で必死こいて気づいたら一生使い切ってそうだもん(笑)
・・・せめて曲は、できるだけいっぱいいいの残せるようになろう。

あきです。日本のバンド Theスモモのベースと歌とweb担当。曲もだいたい作ります。酒(ビール最高!)とTheピーズと肉と料理(肴)とライブが好物。
広告
adsense
adsense

シェアありがとう!

FB Likebox
広告
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です