【浜松市楽器博物館】クロークに荷物を預け、入っていくとそこにあったのは・・・

シェアありがとう!

帰省のついでに立ち寄ったので、大荷物だったのだが、なんとこの博物館には荷物を預かってくれるクロークがある。
財布とケータイとノートetc.最低限必要なものだけ残し、あとは全部クロークに預け(あまりの多さに受付の人ちょっと引いてたと思う)中へGo!
すると最初に目に飛び込んできたのは
15-03-12_001.jpg
金ぴかのガムラ~ン(だったはず。名前忘れちゃった)。
15-03-12_002.jpg
これ、中に入って演奏するんだけど、トイレ行きたくなったとき厄介だな。
ふむふむしてたら音声ガイドを貸してくれると気づいたので、入り口付近の貸し出し窓口に行きガイドを借りて振り返ったら
15-03-12_010.jpg
派・手~!
15-03-12_003.jpg
韓国のピョンジョンという楽器(というかセット)。
15-03-12_004.jpg
黒い鐘の上にはグリーンとオレンジの鳥たち。
15-03-12_005.jpg
足元には紺色の獅子?がいて
15-03-12_006.jpg
上部を支えるのはドラゴン。
15-03-12_007.jpg
だけど演奏する棒は地味。
ちなみにこんな音がするそうな。


※ガラケーの人はこちらからどうぞ。
カラフルの横にあったのは一転、赤枠に白でめでたい感じ。
15-03-12_008.jpg
※絵馬じゃなくて楽器です。
15-03-12_009.jpg
こちらの足元にはアヒル。アヒル!?
15-03-12_011.jpg
この白いトラは、背中のたてがみを鳴らすものらしい。
あまりのカラフルさに「あ~派手!」「なんて派手」「すっごい派手」とグラビアカメラマンみたいなことを言いながら写真撮っててちっとも前に進めなくて困った。
これでまだ入り口から数えて2つ目の楽器だからね。
でもちゃんと進むからね!
明日は↓これ。
15-03-12_012.jpg

あきです。日本のバンド Theスモモのベースと歌とweb担当。曲もだいたい作ります。酒(ビール最高!)とTheピーズと肉と料理(肴)とライブが好物。
広告
adsense
adsense

シェアありがとう!

FB Likebox
広告
adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です